« 訓練メール | トップページ | Curiosity:好奇心の扉 航空機事故は解明できるのか? »

2012年10月14日 (日)

GoogleChrome のソース表示で Custom.css の影響

Custom.css を適当に弄っていると GoogleChrome のソース表示がプロポーショナルフォントで表示されてしまう件、とりあえずメモ。

 *  {
    font-family : "Migu 1VS", "Verdana", "Meiryo", sans-serif !important;
}

とか大雑把な事をすると、ソース表示がプロポーショナルフォントになってしまう。

少なくとも span が影響している模様で

 body, section, nav, article, aside, hgroup, header, footer,
 h1, h2, h3, h4, h5, h6, 
 p, blockquote, ol, ul, li, dl, dt, dd, figcaption, div, table,
 a, em, strong, small, s, cite, q,
 dfn, abbr, sub, sup, i, b, mark, ruby, rt, rp, bdo /*, span */
  {
    font-family : "Migu 1VS", "Verdana", "Meiryo", sans-serif !important;
}

はソース表示で固定ピッチフォントが維持され、

 body, section, nav, article, aside, hgroup, header, footer,
 h1, h2, h3, h4, h5, h6, 
 p, blockquote, ol, ul, li, dl, dt, dd, figcaption, div, table,
 a, em, strong, small, s, cite, q,
 dfn, abbr, sub, sup, i, b, mark, ruby, rt, rp, bdo, span
  {
    font-family : "Migu 1VS", "Verdana", "Meiryo", sans-serif !important;
}

はソース表示がプロポーショナルになってしまう。

|

« 訓練メール | トップページ | Curiosity:好奇心の扉 航空機事故は解明できるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60348/55892123

この記事へのトラックバック一覧です: GoogleChrome のソース表示で Custom.css の影響:

« 訓練メール | トップページ | Curiosity:好奇心の扉 航空機事故は解明できるのか? »