« GoogleChrome(Chromium) をポータブルで | トップページ | ターミネーター4 »

2009年5月29日 (金)

公称”石”、語感、イメージ的には”石ころ”

知った時に何処かに書いた気がしつつ、FinePix F200EXR にまだ飽きていないので ”石” を撮りに行ってみた。

これは”石”

Dscf1151


携帯を乗せてみた、このサイズでも”石”。

Dscf1150


どう見ても ”岩” にしか見えないけどれっきとした由緒正しい ”石” 。

Dscf1146



なぜならば

Dscf1147



金持ちっていうのは・・・。

FinePix F200EXR 、2,3回撮ったら飽きそうだと思いつつ散歩がてら。
先日の土日に撮りっぱなしだったのを改めて見直すと、腕というか、感性の乏しさを目の当たりに。

土曜日 23日

近所の神社

Dscf1030


近所(?)の美術館、入ったこと無し

Dscf1040


上の美術館と井の頭公園との間にある水路を橋から、分かりにくいけれど鯉

Dscf1042


フラッシュ使えば良かった、ノッコミ鯉?

Dscf1046


橋の反対側

Dscf1047


井の頭公園、看板

Dscf1054

ずっと以前にCanon PowerShot S40 で撮った時には全然入らなくて数歩下がってズームで撮った記憶が。あらためて広角 35mm よりは 28mm の方が使いやすいと実感。

噴水とか

Dscf1064

Dscf1071


湧水点

Dscf1075

Dscf1077

Dscf1078

お茶の水の由来

Dscf1080


そういえば風が強かった

Dscf1086


端のほうから

Dscf1088


動体目標

Dscf1092


寄ってみた

Dscf1096

動いて散々失敗した中でマシな方。
トンボは無理、不可能だった・・・。
ボート

Dscf1103


釣り禁止

Dscf1105

そういえば夜、ブルーギルだかブラックバスを釣る人がいて問題になっている(いた?)らしいけど、ルアーにうっかり鯉がヒットした日には結構しんどい事になるんじゃなかろうか?ブルーギル狙いのタックルで1mクラスの鯉が来た日には・・・。

日曜日 24日

『路傍の石』をだけ目指したので、他はその道すがらそのオマケ。
太宰の足跡、というか三鷹市ががんばっている。

まずはなんの関係もなくTV にデジカメを出力した状態で撮る、一種の合わせ鏡

Dscf1125


ひねると渦を巻く

Dscf1127


午後は晴れるかと期待しつつも曇りっぱなし。
撮るものは『路傍の石』と決めていたので撮りに出かける。

ひどくぼろっちい、、とても古い、、、歴史ある陸橋。

Dscf1135

今気がついたけど、とてもデンジャラスな一枚
ゆかり

Dscf1129

Dscf1132



陸橋から

Dscf1137


TV で画面いっぱい 16:9 で余すとこ無く出すとこちらの方がマシになる

Dscf1138


陸橋の上で、こう撮ったり

Dscf1141


ああ撮ったり

Dscf1143


路傍の石の帰へ向けてひたすら歩いていると、あと700mだそうです。

Dscf1144


路傍の石の帰り、さりげなくある太宰関連の。

Dscf1152

Dscf1154

Dscf1157
奥の光っているのが説明のパネル

小料理屋「千種」跡

Dscf1160


少し離れて

Dscf1162


あと60m

Dscf1164


うっかりフラッシュ、ポーチから取り出す時(しまう時?)にモード選択ダイヤルを回してしまったらしい、この1回だけでなく数回やらかしているので撮る前にモードチェック必須

掲示板のポスター

Dscf1167

休み

Dscf1169


伊勢元酒店跡

Dscf1171

Dscf1174



うなぎ若松屋跡

Dscf1178

Dscf1180

律儀に働く顔認識機能が邪魔だったり

横丁

Dscf1184


一つ前の写真は酒屋とウナギ屋の間にあったにもかかわらず、うっかり通り過ごしていた。なぜなら少し引いて撮るととても悲しい現実。

Dscf1186


壁面に埋め込むわけでもなく壁にポンと置いてある様な感じ

Dscf1188


中鉢家跡

Dscf1200

Dscf1193



帰り、回り道をして玉川上水にそって浄水場方面へ桜橋まで、その途中で

Dscf1207

Dscf1208

音がするので見えるところはないかとすこし注意して歩いていたら見えたので撮ってみた。
ポップコーンが弾けるような連続音が誘蛾灯から聞こえていた・・・。
音は大きかったので、もっと近くの死角にあったかも。
飛んでいたコウモリをもっと増やすとかの方が。

 

以上、画像の縮小変換は Ralpha (vector)。

CRT で見るのと、PC用LCD(色域のあまり良くない奴) で見るのと、TV(REGZA Z7000 HDMI接続)とずいぶん印象が違うというのが本音。
腕と感性は棚に上げても、とりあえず、色域のちゃんとしたモニター買ってきちんと調整してから全てが始まると思った、デジカメに凝る人には当たり前なんだろうけど。
何が正しい色なのか分からないので正しい色にする努力はせずに好きな色に調整、印刷しないし。

|

« GoogleChrome(Chromium) をポータブルで | トップページ | ターミネーター4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60348/45162168

この記事へのトラックバック一覧です: 公称”石”、語感、イメージ的には”石ころ”:

« GoogleChrome(Chromium) をポータブルで | トップページ | ターミネーター4 »