« FMラジオにも | トップページ | Synergy で無限ループ »

2009年1月15日 (木)

JR東日本の「お忘れ物」対応

JR東日本の「お忘れ物」の部署は即刻改善すべき。

まず電話番号。
一番でかく載っている 050-2016-1601 ([JR東日本テレフォンセンター]お忘れ物のお問い合わせ) 、こいつは au携帯からかけることができない。
もちろんどこからでもかかる 東京駅お忘れ物取扱所 (03)3231-1880 もある、しかし受付時間が前者が「ご案内時間 6:00~24:00」で後者は「ご案内時間 窓口 8:30~20:00 電話 10:00~18:00 」。

なので掛けた先、 『東京駅お忘れ物取扱所 (03)3231-1880 』での話。
他は知らないし、知りたいとも思わない。

問い合わせはここにあるものではなく、JR東日本の最新の情報を確認することを強く推奨 (2009/01/15)

電話番号からまずカチンと来て、システムもまるっきり駄目。
申し送りができている気配は一切ない、微塵も感じられない。
検索も貧弱、あるいは電話の向こうで相づちを打つだけで何もしていないかのどちらか。

そして、窓口担当。
教育がなっていない。申し送りができないクソなシステムなのか担当の資質なのか、いずれにせよ教育がまるで駄目。

受け取った荷物。
内容確認の為いろいろ開けるのは許容しよう、当然。
開けたままで閉めずに保管するというのは、一般的な躾がまるでなっていない、荷物が全開で出てきた時には呆れた。
開けたら閉める、開いていたら閉めるという単純なマナー教育も感性も共有されていない人々が働く所が、JR東日本、率直な感想。

笑止。

|

« FMラジオにも | トップページ | Synergy で無限ループ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60348/44383855

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本の「お忘れ物」対応:

« FMラジオにも | トップページ | Synergy で無限ループ »