« カラの蛹 | トップページ | 性別:不詳 年齢:59 »

2008年7月20日 (日)

音量控えめ

アゲハが蛹になったころ、羽化するときにはセミがうるさく鳴いている頃だろうと思っていたのに、そのセミの鳴き声を殆ど聞かない。
全く聞かない訳ではないけれど、意識して探すような感じでないと今年はセミの声を聞けない気がする。

単に時期が遅れているとも思いにくい。
今、ニイニイゼミとアブラゼミはうるさいぐらい鳴いていてもおかしくない時期になってきたはずなのに、その両方とも聞けていない。
周期は違うのだから、何年前に何かあって個体数が減ったというより、今年何かあったと考えるべきなのか。
今年何かあって減ったなら、来年以降も減ることになるのか、疑問は消えない。

今年はこれからちゃんと増えてくるんだろうか。
ミンミンゼミの時期になる頃には、激減したのかそうでないのかがニュースになっていそうな気がする。

それにしても昼間は暑い。
夜風は気持ちいいけれど。
夜鳴くセミは変だ、という考えに今も変わりはなくても、夜鳴くセミがいないという夏の夜も変だ、と考えるようにはなっている。

|

« カラの蛹 | トップページ | 性別:不詳 年齢:59 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60348/41918296

この記事へのトラックバック一覧です: 音量控えめ:

« カラの蛹 | トップページ | 性別:不詳 年齢:59 »