« 鍋の吸引力 | トップページ | 音量控えめ »

2008年7月19日 (土)

カラの蛹

六匹いたうちの二匹目が目の届く場所で蛹になって丸9日。
今朝、起きてみると羽化した後、もぬけの殻になった蛹だけ。
羽化は見られなかったけど、無事に羽化できた様子。

三匹いた幼虫が二匹になったのは、前のエントリを書いた日の夜、昼間はいた。
昼頃までは蛹になるべく彷徨っている姿を確認していたものの、蛹は目に付く場所には見あたらず。
この通算四匹目の姿が見えなくなったのは 土曜日 7月12日。

五匹目は朝にはいなくなっていた、日曜日 7月13日。
最後の一匹、六匹目は月曜日の朝はまだ山椒の葉っぱにいたものの、夜にはどこかへ。
翌朝もう一度探してみたもののやはり何処かへ行った後、なので、最後の一匹は、月曜日 7月14日。

結局、蛹を確認できたのは六匹のうちの一匹だけ。
分かっちゃいるけど、閉じこめでもしないと蛹を見るのは難しい。

それにしても、羽化は明日(7月20日)の朝だろうと、高を括っていたのが裏目。
明け方を狙って一時的にでも起きていればよかった。

|

« 鍋の吸引力 | トップページ | 音量控えめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60348/41901442

この記事へのトラックバック一覧です: カラの蛹:

« 鍋の吸引力 | トップページ | 音量控えめ »