« 歌に乗っかるストーリー | トップページ | 累計 100,000 超えてましたよ »

2008年4月 4日 (金)

特定できない記憶

長期の休み、夏休み、冬休み、になる度に風邪を引いたり体調を崩してばかりいた、小学生の頃。
覚えていても、あまり思い出す事の無い記憶。

 

古い新聞が発掘された、ここを読んで

というので読んでみる。
普通の投書欄とは違う投書欄っぽいそこには、風邪よりはちょっとしんどく数日間体調を崩した後に、何事もなかったのように『日課』をこなす作業に戻った小学生のころの話、母の文章。

覚えている?

と言われても、

当たり前の出来事、『日課』だったのでイチイチ覚えていない

休みになったら体調を崩すのも、夏になったらラジオ体操の何倍も真面目に懐中電灯を片手にセミの羽化を観察したりするのも、当たり前のヒトコマ。
体調を崩す事と、セミの羽化を観察する事は連動しない、それぞれが毎夏の出来事。
独立した記憶であり、自分の中では珍しくも特別でも何でもない記憶。
記憶の引き出しからわざわざ引っ張り出す事もないほったらかしの、出せば出てくる記憶。

いつの頃かという記憶に乏しくてもその新聞が火曜日であり、テレビ欄には『ニルスのふしぎな旅』があることは懐かしい。

当時あまり見る事のできなかったクマゼミの羽化は今になっても印象深い。
当時のちょっと特別が、今思えばとびきり特別な事だったということに今更のように気がつく。

|

« 歌に乗っかるストーリー | トップページ | 累計 100,000 超えてましたよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60348/40756640

この記事へのトラックバック一覧です: 特定できない記憶:

« 歌に乗っかるストーリー | トップページ | 累計 100,000 超えてましたよ »