« 風が見えたような in 小金井公園 | トップページ | 見えている先 »

2007年1月 8日 (月)

川に見える屋根

中央線の新型車両にはじめて乗った。
乗るどころか、見るのも初めてだったのに、乗ってみると反対方向ですれ違う、時間帯の問題かね。

乗ってみてまず引いた、つり革の色、真っ黒。
なんというか、つり革が真っ黒なだけでこうも不気味な印象になるのかと驚く。
次、山手線だけだったのが、中央線でも Quiz-One を見せ付けられるとは思わなかった、油断していた。
本気でイラネーと思うあの広告、極めて不快。

不満はじきに解消されそうな気がするのでまぁ……。

新型で、感心したのは静かさ。
スピーカーのアナウンスが大きいというのはあるとしても、電車の中の騒音が格段に小さくなったように感じる。
車掌さんによるアナウンスでない車内アナウンスは通勤時間帯でもそうなるんだろうか?
曇らないガラスは確認できる状況に無かったので効果の程不明、雨の日か朝の通勤時間帯に乗り合わせないと。

そうこうする内に新宿着。

こちらも初めて、都庁の展望室。

雲がかかって富士山に沈む夕日は見えなかったものの、夕日としては沈む様を見る。
夕日が雲の縁を明るくしているのが水平方向、ないしは、ちょい上の目線。
水平方向より下、ちょっと下の目線では思っていなかった景色。
夕日が、地面、というか屋根に反射してちょうど川の水面で光っている感じ。しかも何故か軽く蛇行するような具合で夕日を反射している。
ほー、と思って見て、別方向を見て少し間を空けてまた西方向に目を向けると、また微妙に違った状態で軽く蛇行して夕日で光る屋根。
良いね。

|

« 風が見えたような in 小金井公園 | トップページ | 見えている先 »

コメント

ブログの内容と関係ないけど、悲しい?(笑)

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0109/ibm.htm
(PC Watchの記事)

投稿: yam | 2007年1月 9日 (火) 23時22分

少し寂しい?

Warp4のFirefoxから書き込んでみる。
とはいえ、XP の VirtualPC2007 からですけど。

投稿: な○の | 2007年1月10日 (水) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60348/13395798

この記事へのトラックバック一覧です: 川に見える屋根:

« 風が見えたような in 小金井公園 | トップページ | 見えている先 »