« WinPE2.0 & DOS 2in1 ブータブルUSBメモリ | トップページ | 川に見える屋根 »

2007年1月 7日 (日)

風が見えたような in 小金井公園

午後遅くに小金井公園着。

小金井公園に入るまでは何となくちょっと強い風が吹いているな、という感覚だったのが、開けたところに出たとたん、強風。
落ち葉が舞って、風の強弱まではっきり見えるような勢いで落ち葉が舞う。
正面向いていると、砂が目に、痛い……。

空気は乾燥していても極端に冷たいわけではなかったのが救い。
公園の樹木の間を風が抜ける音、ビル風のうなり、でなくて樹木を揺らす風の音を久しぶりに聞いた。
新鮮ですな、などと思いつつ歩く。

ドッグランなゾーンの犬を見ると、鬼ごっこ(?) をしている犬がいるのでしばらく目をやる。
どういうスイッチを彼ら(彼女ら)が持っているのか?、何か適当に攻守交替が成立しながら鬼ごっこをしている。
傍で見ていてもその切り替わりの基準がよく分からない、一方が飽きると一旦終了するのだけは分かったような気がする。
元気いいよ、犬。

帰りには富士山が西からの雲を受け流しているようなシルエットで浮かび上がる。

で、帰り道、ウルソン
詳しくないので間違った先入観はさておきここケーキ屋 といい、なんでこういう立地条件なんだろう? と思わずにいられない。
駅から離れているのは この程度(田無本店) までなら個人的に許容範囲。
車があれば関係ないといえばそれまでとしても、このケーキ屋といいい、ウルソンといいなんで、ある種の絶海の孤島みたいな立地条件で存在するのかが不思議。
おいしいから人が来るのは納得。

|

« WinPE2.0 & DOS 2in1 ブータブルUSBメモリ | トップページ | 川に見える屋根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60348/13378577

この記事へのトラックバック一覧です: 風が見えたような in 小金井公園:

« WinPE2.0 & DOS 2in1 ブータブルUSBメモリ | トップページ | 川に見える屋根 »