« BSOD/青画面で息抜き | トップページ | ゴロ寝deスクの条件 »

2006年11月19日 (日)

Trac や ViewVC や etc...更新

Subversion1.4.x で Python language bindings が Python2.4 系に対応してきたので、ぼちぼち更新。PHP5.2.0 もついでに更新。前に書いた「ViewCVS for Windows から ViewVC に更新」の続きといえば続きのようなもの。

アイテム 現状 更新後
Apache 2.0.59 そのまま
PHP 5.1.6 5.2.0
Subversion 1.3.2 1.4.2
ActivePython 2.3.5-236 2.4.3-12
Python関連 2.3系 2.4系
Trac 0.9.6 ja 0.10.2
Tracプラグイン Python2.3系 Python2.4系
ViewVC 8月頃のtrunk 今日11月19日の時点のtrunk

特にPythonを 2.3 系から 2.4 系 に切り替えるので、その関連物はごっそり入れ替え。
GnuWin32 なツール類はそのままある事が前提で前の環境を基本にして作業開始。

【2008/01/20 追記】
続きのようなもの:
Apache2.2 + Python2.5 + Trac0.11 + Subversion1.4 + ViewVC を Windows で

手始め

PHPは使っているわけでもなく、ただ何となく入れているだけ、なので面倒な事も無く

  1. Apache 停止
  2. 既存 php のディレクトリを移動
  3. php5.2.0 のアーカイブを解凍、いつものディレクトリ c:\usr\php にコピー
  4. php.ini-recommended を php.ini へコピー
  5. WinMerge で既存の php.ini との差分を見ながらマージ
  6. Apache 開始、適当に phpinfo() を眺める

で終了。

【準備】

  1. Apache 停止
  2. 既存の ディレクトリをコピーしてバックアップ c:\usr\subversion 、c:\usr\Python23 、 c:\usr\viewvc-1.1-dev と リポジトリ d:\svn と Trac環境の d:\trac をコピーしておく

【調達物】

今回はほぼ総とっかえな更新の差分なので以下のものをゲット、Trac関連はそっくり入れ替え

【アンインストール】

  1. Python2.3 系の追加物で Windowsのインストーラーで入れていたものをアンインストール
  2. Apache のモジュール mod_python をアンインストール
  3. 最後の仕上げに ActivePython2.3 をアンインストール
  4. Subversion1.3.2 をアンインストール
  5. 一通り削除したら再起動
  6. 再起動後にPython2.3 と Subversion をインストールしていたディレクトリごと削除

【インストール&更新】

インストール先はいつもの通り c:\usr にするのを前提に作業開始。

  1. ActivePython 2.4.3.12 をインストール
    インストール先は c:\usr\Python24
  2. mod_python をインストール
    インストーラー任せで途中のパスの確認で適切になっていることを確認
  3. Subversion1.4.0 をsetupでインストール
    インストール先は c:\usr\Subversion
    Apache関連はインストーラーに行わせず、自力で行うのでチェックは外す
  4. Subversion1.4.2 本体を解凍し、c:\usr\Subversion に上書きコピー
  5. mod_authz_svn.somod_dav_svn.so を Apache の C:\usr\Apache2\modules に上書きコピー
  6. svn-win32-1.4.2_py-2.4.zip を解凍して libsvnsvn をディレクトリごと C:\usr\Python24\Lib にコピー
  7. httpd.conf を編集
    1. Python2.3 から Python2.4 に変更してパスが変わる部分を更新
    2. Trac と ViewVC 関連を一時的に全てコメントアウト
  8. ここで Windows を再起動し、Apache と Subversion の動作を確認

ここで一旦 Apache を止めておく

ViewVC

  1. ViewVC をインストール
    trunk をチェックアウトしたディレクトリから

    > python viewcvs-install

    インストール先は適当に (今回は c:\usr\viewvc-1.1-dav )
  2. viewvc.conf を適当に編集
  3. httpd.conf の ViewVC 関連を再編集
  4. Apache を起動して動作確認、問題なければ Apache をまた止める

Trac 関連

  1. docutil をインストール、snapshot を展開したディレクトリで

    > python setup.py install

  2. PySQLite をインストール
    pysqlite-2.3.2.win32-py2.4.exe を実行
  3. ClearSilver をインストール
    clearsilver-0.9.14.win32-py2.4.exe を実行
  4. Trac の Plugin 用に setuptools からbootstrap module をダウンロードしてインストール

    > python ez_setup.py

  5. Web Admin Plugin の最新をダウンロード
    TracWebAdmin-0.1.2dev_r4240-py2.4.egg.zip を
    TracWebAdmin-0.1.2dev_r4240-py2.4.egg にリネーム
    すべからくインストールしたいので

    > easy_install.exe TracWebAdmin-0.1.2dev_r4240-py2.4.egg

    (c:\usr\Python24\Script にパスが通っていなければ通すかカレントディレクトリを移動)

Trac のアップグレード作業

カレントディレクトリを c:\usr\Python24\Script にしておく
既存のTrac環境は d:\Trac\rensyu.db という前提で

  1. Trac 環境のupgrade

    > python trac-admin d:\Trac\rensyu.db upgrade

  2. Trac の wiki の upgrade

    > python trac-admin d:\Trac\rensyu.db wiki upgrade

  3. Trac 環境の trac.ini の修正
    Python23 へのパスを含む部分(template_dir)を Python24 に書き換え
  4. 個別にインストールした Plugin をPlugin ディレクトリから削除(移動)しておく
    それに応じ trac.ini も適当に書き換え
  5. httpd.conf の Trac の該当箇所を修正
  6. Apache を起動して Trac の動作を確認

一通り動作を確認したら、Trac の Plugin を適当に追加しなおし。

以前行っていたViewVCの日本語対応は、化ける時には化ける、事と Python2.4 になったので、おおらかな目、でスルーする事に。ファイルは概ね UTF-8 に移行ずみなのであまり影響がなくなったのと Trac の利用頻度が高まっているので svn:mime-type を指定する方針で。

> svn propset svn:mime-type "text/plain; charset=Shift_JIS" *.bat

とか TortoiseSVN でプロパティの設定をする事で回避。

最後の仕上げに
Tracで改行をShift+Enterで簡単に入力
で紹介されている変更を加えて移行完了。

こういう更新やインストールをする度に思うのが、ツールの作者の方々、ノウハウをまとめている方々にはいつもながら、ただひたすら感謝、多謝。

|

« BSOD/青画面で息抜き | トップページ | ゴロ寝deスクの条件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60348/12752771

この記事へのトラックバック一覧です: Trac や ViewVC や etc...更新:

» ViewVCをWinXPにインストール [Courantの日記]
MediaWikiの開発に使われているViewVCをWinXPにインストールした。Tracとの違いは動作させるために必要なライブラリが少なくてシンプルであること。次のサイトが参考になった。 な○の 屋: ViewCVS for Windows から ViewVC に更新 Trac や ViewVC や etc...更新 自分の環境... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 17時11分

« BSOD/青画面で息抜き | トップページ | ゴロ寝deスクの条件 »