« ゴロ寝deスクの条件 | トップページ | 知り合いだったら何と声をかけるか »

2006年11月21日 (火)

予測を超えて

吉報、と楽観視して良いものか。

思案のしどころ。

|

« ゴロ寝deスクの条件 | トップページ | 知り合いだったら何と声をかけるか »

コメント

素朴な質問:例えば、うんと時間が経ってから、自分で書いたこういうブログの内容を見て、何の「予測を超えて」かということを思い出せるのでしょうか?僕だったら思い出せない。

投稿: yam | 2006年11月24日 (金) 22時39分

これに限っていえば、起承転結で言いうと「起」にあたり、単発にはならない
見込み書き始めているので、読めばおそらく連鎖で思い出せるはずです。
初めから続きモノとして書くことを想定しています、ハイ。
ただし、長くて毎回2,3行で他人が読んでも分からないように。

このblogの2004年の分を読み直してみましたが、一応、なぞ、は無かったので一安心。

とはいっても、似たような書き方をしていた dti の頃の掲示板のログを
仮に今読むと殆ど思い出せないでしょうけど。
dti のログは、解約する時サーバーからサルベージも削除もし忘れたままだったので、
きちんと消されているのか、アクセスできないだけの状態なのか、
今でもちょっと気持ち悪かったり。
手元にログが残っていないだけに、尚更……。

投稿: な○の | 2006年11月25日 (土) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60348/12775737

この記事へのトラックバック一覧です: 予測を超えて:

« ゴロ寝deスクの条件 | トップページ | 知り合いだったら何と声をかけるか »