« ゴロ寝deスクアルミ | トップページ | 電波の届かない…… »

2006年10月24日 (火)

Warp4 & PC DOS 2000 on Virtual PC : part2

WinPE2.0 で遊ぶのをきっかけに Virtual PC 2007 Beta でインストールしなおしたり。
Warp4 や PC DOS 2000 。

前回 Virtual PC 2004 に入れたとき、適当に拾ってきた DEC21140 互換のドライバでなく、本家で配布しているドライバを見つけたので、後々、右往左往しない為にメモ。
違いなんてあるかどうかというより、気分の問題ということで。

このページ
http://developer.intel.com/design/network/drivers/

21143 Drivers

NDIS2 Unified 21xxx driver v3.0

が目的のドライバ。

Virtual PC でメモリが心許無くなったので、メモリを増やすと休止状態に入り損なうことがしばしば。問題自体はFAQで、大した実害無い、と思って放置していたら、バッテリ切れの休止状態に入りそこなったので考えを改めた。

という訳で、MS KB の KB909095 :  http://support.microsoft.com/?kbid=909095 から QFE をダウンロードして適用。

1GB を超えるメモリがあると休止状態に入るときにコケる事がある、の対策 KB909095 は MS 的には

Windows XP 用の更新プログラム(KB909095)

この更新プログラムをインストールすると、コンピュータが休止状態にならず、"システム リソースが不足するため、API を終了できません " というエラー メッセージが表示される状況が修正されます。

だそうで。
少し前までは電話しなければ入手できなかった気がするので、電話対応で配布するのは流石に面倒だという事になった?

そういえば、OS/2 版の Firefox2.0 は何日遅れで使えるようになるか?

|

« ゴロ寝deスクアルミ | トップページ | 電波の届かない…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Warp4 & PC DOS 2000 on Virtual PC : part2:

« ゴロ寝deスクアルミ | トップページ | 電波の届かない…… »