« 節目? | トップページ | マングースとハブ »

2006年10月11日 (水)

待てば

欲しいと思った時、探し始めた時には既に廃盤。
ヤフオクでみると、相場は新品時の約5倍の値。
サントラであっても本編のDVDを買ったほうが安いという状況。
少し怪しげなダウンロード販売で mp3 では購入はできるっぽい。
そのサンプルは一応聞ける、サンプルなのでショボショボの音。
購入しても所詮 mp3 128k 。

どちらに手を出す事もできず時ばかり経過。

気がつくと再販。
そうして今、ようやく新鮮な音を聞ける、聞く。

まぁ、珍しくツキがある類の出来事。

|

« 節目? | トップページ | マングースとハブ »

コメント

そうかなぁ?
昔と比べて最近のエンコーダはmp3 128Kであっても、そこそこ良い音がでると思うけど。
といってもiTunesしか試してないですが。
でも、au携帯W44TとHE-AAC 48Kでも結構聴ける!と思ってしまうので、耳が悪くなったかも。(笑)(←付属のBluetoothヘッドホンを使って聴くと、音は少し破綻があるけど、低音が効いていて聴く気にさせる)

な○の選手の場合ここくらいじゃないと駄目かな?

投稿: yam | 2006年10月21日 (土) 00時53分

ちっ!
やっぱりタグは埋まらないか。
"ここ" = http://music.e-onkyo.com/ です。

投稿: yam | 2006年10月21日 (土) 00時54分

うぅ・・・(しかも3連書き込み)

投稿: yam | 2006年10月21日 (土) 00時55分

エンコーダには無頓着で、RealPlayer でエンコードさせてます。
聞くのは WMA の 160K が基本的に標準(=下限)の音質です。

HD Audio は今聞くとしたらデスクトップPCでないと聞けないです、手持ちのH/Wでは。
しょぼいヘッドホンしか無いのであんまり意味なさそうですけど……

そういえばリンク先を見て、フルスペックの音を再生できもしないのに何故か SuperAudioCD を一枚(綾戸智絵のTime)を持っている事を思い出しました。

投稿: な○の | 2006年10月22日 (日) 03時01分

僕の耳では多分128Kと160Kを聞き分けられないけど、例によって無駄にハードウェアを消費する僕としてはMP3は取り回しが良いのですね。
でも、エンコードだけでなく、やはりハードも大事。
ATRAC専業メーカーの某PCで聴いた「新世界」は「世界一有名な外付けHDD」で聴いた曲と別な曲かと思ったほど。(MP3-192Kだったけど)
iPが悪い音という訳ではないけど、やはり日本人的?に華やかな音が好みです。
よって、ポータブルもハードはやっぱり"the Burning Batt."のS社が好み。(君の古巣)

投稿: yam | 2006年10月23日 (月) 22時56分

ふとした時に、128k mp3 でがっかりする事があって、160k wma だと
それが無くなるので 160k wma が基準ですね。
何で mp3 でなくて wma にしたかは忘れましたが、多分その時基準にした
曲は、mp3 よりも wma の方が好みの音だったのでしょう。

投稿: な○の | 2006年10月25日 (水) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60348/12248208

この記事へのトラックバック一覧です: 待てば:

« 節目? | トップページ | マングースとハブ »