« 昨日の月 | トップページ | 山の手線だけに緑色? »

2006年8月10日 (木)

サイレントヒル

バイオハザード、あれはゲームをやっていたので、展開とシーンだけで十分楽しめた。
この話は、展開ではなく、ストーリーがあって成り立つ物、という気がする。
アイテムを要所でゲットしながら進むのかと思っていたらそうでもなく。
横の方に座っていた人の映画館が明るくなって開口一番「後味悪っ」というのはこの映画、この類の映画を見に来るなら筋違いな感想というものでしょう。
帰りに出る時、ゲーム体験済みと思われる4,5人連れは満足した様子で語り合っていたので、少なくとも悪い出来ではなかったらしい。それだけに、訳が分からないという印象が強い。
パラレルな世界に入っていったのは何の否定もしない、ただ、結末は得たけれど、クリアした、感が乏しい。

|

« 昨日の月 | トップページ | 山の手線だけに緑色? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60348/11623442

この記事へのトラックバック一覧です: サイレントヒル:

« 昨日の月 | トップページ | 山の手線だけに緑色? »