« 特製ハブ | トップページ | AM6:15 の太陽はもっと久しぶり »

2006年6月20日 (火)

AM11:10頃の太陽は久しぶり

午前中の日光を久しぶりに浴びる。
そもそも朝の5+10分程度の間に光を浴びなければ、午前中はおろか1日中日光に当たらない。
日差しはほぼ真上から落ちてきて、影が短い、伸ばした手の真下に影。
午前11時過ぎ。
空気も湿気も影もまとわりついて、梅雨の合間の太陽。

そんな季節感を感じながらも、戻ればPC開けて、例によって例のごとく、指切って血が出て、ティッシュが紅くてみっともないなと思いつつ、やっぱりバンドエイドが必要で、ふとゴミ箱をみると印鑑を拭いたティッシュも捨てていたので、血と朱でよくわからんので保護色っぽくて、何がいいんだかまあいいやという気分になったりする。

そんな今日と言うか昨日の昼間。
夏至は明後日、日付で言えば明日の21日。
夏至は晴れて欲しいと素直にそう思った昼下がり。

|

« 特製ハブ | トップページ | AM6:15 の太陽はもっと久しぶり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60348/10600649

この記事へのトラックバック一覧です: AM11:10頃の太陽は久しぶり:

« 特製ハブ | トップページ | AM6:15 の太陽はもっと久しぶり »