« AM11:10頃の太陽は久しぶり | トップページ | M:i:III »

2006年6月21日 (水)

AM6:15 の太陽はもっと久しぶり

何のバチが当たったのか、AM6:15に太陽の光を浴びようとは
晴れたからいいけど

という事にはならず、曇り
どっちの方角に太陽があるのかすら分からないぐらいの曇天
もくろみが大いに外れる

今日は夏至
日の光は浴びてないけれど、近年まれに見る昼間の長い夏至の一日
違う、長かったのは昼じゃなくて朝
開いているものと思って自動ドアの前に立つ
開かない
そういう時間ですか、ふつー開くだろう、暗い明け方って訳でもないのに
と思いつつ仕方ないので海を眺めるべく少し高いところへ
海と言うより水路? 運河?

空気は間違いなく海の一部である事を告げている

|

« AM11:10頃の太陽は久しぶり | トップページ | M:i:III »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60348/10626195

この記事へのトラックバック一覧です: AM6:15 の太陽はもっと久しぶり:

« AM11:10頃の太陽は久しぶり | トップページ | M:i:III »