« カゼノトオリミチ 再び | トップページ | ポート1808 »

2005年12月15日 (木)

他人(新聞)の映画評

普段、読むことはあってもそれほど気にしない、観に行く基準として参考にしない新聞の映画評。
今日は朝日、日経の両夕刊でキングコング。

既に観ているので観に行く目安にする訳でもなくなんとなしに目をやる。

まず日経夕刊。
主観をあまり交えずあたり障りなく書いている。
執筆者自身はそれほど面白くなかったのか? 単に記事の方針?

つづいて朝日夕刊。
おや、こちらにもキングコング。
同じ日に同じ映画の評とはめずらしい、という訳で読む。
何か違わないかコイツ?
途中まではサラサラ読んだ、終わりのあたりで引っ掛かる。

ま、受け取り方は人それぞれ。
人の見方をあれこれ言うつもりはないけれど、観る前に朝日夕刊の映画評を読むのは止めようと思った次第。
とどのつまり主観を入れずに客観的な記事のほうが”親切”である、と。

|

« カゼノトオリミチ 再び | トップページ | ポート1808 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60348/7642030

この記事へのトラックバック一覧です: 他人(新聞)の映画評:

« カゼノトオリミチ 再び | トップページ | ポート1808 »