« NHK | トップページ | 宿題の絵 »

2005年8月28日 (日)

BS永遠の音楽「アニメ主題歌大全集」

<前書き>突っ込みを入れたいという某氏の要望に応えるべくネタ。
そのまま2005年の映画のを載せたのでは面白みに欠けるので、見た人でなければ(見た人でも)突っ込みを入れにくいTV番組ネタをチョイスしていく方針で</前書き>


録っておいた、BS永遠の音楽「アニメ主題歌大全集」を見る。

アトムか。
おや、斉藤由貴が司会だ。ならば。。。
宮崎アニメからか、トトロを見るたびに同時上映が火垂るの墓だったことを思い出してしまう。
もののけ姫を聞くのは何時以来だ、本人呼んでるよ、すごい。

と分かったような分からないような感想からスタート。

当時聞けない部分まで歌っているのが新鮮。


番組の構成が垢抜けないというよりちょいとサムイのはNHK。ただ、良い物からチョイスするのでなく、インパクトのあったものから選んだような選曲っぽくて NHK らしくなく良い感じ。
色々な歌で、本人呼んできたというより、本人を引っ張り出してきたのが兎も角驚いた。

森口博子が歌う時に相変わらず楽しそうに歌っているのは分かるとして、手持ちの歌が番組中に無いというのは黒歴史? ささきいさお のガンダムがあるのでやっぱり歌えないか?
森口のベルサイユは、笑っていい所ですか、えらく空気が違う。


それより何より、なぜ斉藤由貴が歌わない。
ラストに至っては諦めたものの、途中までは歌うと信じて見ていたのに裏切られたといいうか、それを期待して最後まで見たので敗北感やや大。


NHKの良識と、選んだ人、選んだ人達の力関係(≒思い入れ度の大きさ)が垣間見えるようで楽しい番組。

|

« NHK | トップページ | 宿題の絵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60348/5682153

この記事へのトラックバック一覧です: BS永遠の音楽「アニメ主題歌大全集」:

« NHK | トップページ | 宿題の絵 »