« PC不調 その2 | トップページ | いても or いるから or ... »

2005年7月20日 (水)

PC不調 その3 脱出へ

結局、 BX-Master は5年間ご苦労様でした、という事で引退決定。

◆現有資産(含:使っていなかった物)
・Tualatin Celeron 1.4GHz
・SDRAM 256MB x2 128MB x4
・HDD IDE 20GB/40GB/60GB
・NIC Intel100B x2
・ATA133カード
・USB2.0カード
・Video G400
・Slot1→Socket370下駄


◆下調べの結果&方針
・Tualatin Celeron 対応
  ⇒  Slot1→Socket370 下駄はもう使わない方向で
・BigDrive対応は欲しいがその時はATA133カードでお茶を濁す
・用途から 512MB では足りないが 640MB あればなんとかなるはず
  ⇒  Intel815系除外
・SDRAM 4枚構成は諦める
  ⇒   Dualマザーにしなければ選択肢がほぼ無い
  ⇒   AplloPro133T+686B もしくは PLE133T+686B 系のM/Bに自動的に決定

◆候補をとりあえず 11種類 リストアップして秋葉原詣で。
新品なんざあるはず無い、と考え中古屋を回る、が、Intel815系しかない。
例外の TUA266 発見。不安でちょっと買いきれない。

C3オンボードでファンレス目指すか、と弱気になりつつ何気に新品を見る。

怪しさ満点のM/B発見。
694T

記事では確認していたものの、5ヶ月経過していたのと、Webの通販では掲載されていなかったので無いものと考えていただけに保険が突然出来た状態に。
合計4店でこの M/B を確認。( 後でヤフオクみると大量に出ていた、珍しいものではないらしい )

もう1つ新品で SL-65KV2-CT 。Web通販にもあった最後の1枚らしい。

価格差3,800円。
BigDrive対応など情報の確かさを考慮すれば圧倒的に SL-65KV2-CT 優勢。


◆パチモノ購入
怖い物見たさで 694T を購入。
最大の懸案事項であった、マニュアルのメモリ関係の部分を読む。
2スロット、4バンク まで? ヤッてしまったくさいと思いつつ読み進む。
2スロットで Max 2GB ??? SDRAMでサーバー用でもないM/Bなので何かがおかしい。


◆組み立て仮テスト開始
・CPU用FANコネクタ1個だけ、ケースFANコネクタどこ? ジャンパはCMOSクリアだけ
・シルク印刷とマニュアルとでメモリのスロット順が違う
・微妙に曲がったピンヘッダ、何となく傾いたコンデンサ、パチモノ臭ぷんぷん…
・256MB 256MB 128MB 計 3スロット / 5バンク
 ⇒ CPUクーラーのクリップとメモリスロットが干渉
 ⇒ クリップを逆側へ変更
・ATA133追加して1コントローラー1ドライブ構成

で、とりあえず電源オン

・普通に640MB見えている
・BIOSが 2002/02/05 だから BigDrive対応 はしているかもしれないが確かめる術が無い
・comポート1つ、FDC、Audio をBIOSで無効に変更
・CPU温度が明らかに低すぎたり、ファンの回転数を拾わない、パチモノ色濃し…


テストでWindows2003インストール
・ACPI動作
・ServicePack1で青画面ということも無く順調っぽい
・BIOSで、FDD、OnBordサウンドを切るときちんと見えなくなったのは良し。
・シリアルポート1と2の配置がマニュアルと違う、ますますパチモノ感増大。


◆テストてすとtest
一応動いたのでメモリのテスト Memtest86+ v1.60
・途中 test4 で NG 、512MBあたりでエラー頻出というより大噴出
・256MB 256MB 128MB 計 3スロット / 6バンク に変更してテスト。
・問題のtest4のみ実施
 ⇒  3回転OK
・全体を通しで改めて実施
 ⇒ 2回エラー無くPass、2回まわすのに4時間オーバー…
・エラーはメモリの組み合わせで回避出来たということで不問

HDD初期化を兼ねてテスト。Drive Fitness Test (v4.04)・20GB ⇒ 異常なし
・40GB ⇒ データが入ったままなので触らず
・60GB ⇒ 爆音、使っていなかった理由を思い出す
     爆音に耐えつつテスト、HDDには異常なし、うるさいので封印
6時間ぐらい消費


◆Windows2003 SBSインストール
インストール初回起動、モデム設定、OS以外のSBS部分インストール
アップデート、アップデート、アップデート、あー面倒。。。。
リソースキット、サポートツール
SQL2000
DNS設定
IIS構成

Apache、Subversion、PHP、GhostScript

デフラグ、3時間ぐらい消費


懸念事項の WSUS セットアップ、同期、2時間+3時間(もっとか?)消費
自分で自分をアップデート。


付きっ切りでなく放置した後に収穫するようにはしても、ごく稀に家の外からアクセスする為だけにこの手間はコストにあうのか(涙)


◆1日経過
WSUS の結果を見ると、1台だけリストに上がってこないPCがいる???
よそ様の家の無線LANに接続していたし、何時からだよ。。。
慌てて自宅の無線LANにアクセスするように設定変更。
そういえば、ブロードバンドルーターの調子がおかしくて Hotmail のIPアドレスが引けなくてアクセス出来なくなっていた時に、このPCだけはアクセス出来ていたっけ、と、前兆現象(?)を動いているから無問題と追求しなかった事を思い出し反省。

メモリが減った影響をチェックしたいので普段は滅多に使わないカウンタ設定。

最低でも次の Windows月例パッチ の再起動までは連続稼動してくれるようでないと…

|

« PC不調 その2 | トップページ | いても or いるから or ... »

コメント

i810ボードに乗ったceleron 数百MHz がどうにも遅いということで、あちこちから
3枚も集まってしまったので、転進に補修用も兼ねて、安っすい694Tを購入しました。
Socke370 + VIA チップ が眼目です。さすがに希少品ですわな。
当所に於いて「パチモノ」と何度も繰り返されるので、天邪鬼なわたしは、
きっと良い板に違いないと予想しました。
スロットやポートの番号がマニュアル上、逆でもいいやん‥‥。

秋葉原と通販、交通費 or 送料 を含めると\14の僅差、秋葉原に向かいました。が、‥‥欠品。
そこのサイトでは[在庫あり]だったのですが、帰宅後、[在庫あり 要確認]になっていました。
決して[欠品]とは書かないようです。
身体を張って学習させていただきましたっ、クレバーになれるお店ですな。
気を取り直し、弩遠方のWebサイトに夕方注文、夜確認、翌日発送、翌々日朝到着、となりました。
   <中略>
結果、i810(e)とは雲泥の差で速いのが実感できました。pentium!!! 1GHz/i810E と
celeron600MHz/694T ですら、後者の方が体感で速いんです。絶句。

ただし、バチモンの名に恥じることなくオンボードのサウンド出力、左右が逆でした。
交換したところで製品全部逆なんやろし。これだけを使うならSPを置き換えれば良いだけのこと。
でもわたし、数台のPCをSPのジャックを差し替えて使ってるんです。
[ロボット-ごみ箱を空にする]では、左→右へゴミが飛ぶ感じが自然でしょう、Mac使いじゃないんだから。‥‥さすがバチモンではありました。
な○の屋さまは、サウンドをOFFにしながらもこの点を察知していたのでしょうか、恐れ入りました。

ま、気に入っているので戯言書いてみました。よろしゅう。

投稿: clip | 2005年8月10日 (水) 18時43分

clipさま、コメントありがとう御座います。

か、か、買ってしまいましたか怪しさ満点の 694T を。

リソース消費を抑えるため、最初っからサウンドは鳴らす予定はなく、今に至るまでオンボードのサウンドは一度も試していませんでした。
そんな所にまで罠が潜んでいたとは、全く気が付きませんでしたし考えも及びませんでした、とことん楽しませてくれるマザーだったわけですね(笑)
ここはひとつ左右入れ替えケーブルの自作でフォローでしょうか。

店にも罠があったとの事、クレバーな店、どこでしょう?「クレバー」⇒「クレバリー」?

在庫状況は陳腐化しやすいと考え店名を書かなかったのですが、せめて参考用に書いておけば良かったですね。今となっては手遅れな情報で申し訳ないですが、ちなみに私が見て回った時確認できたのは、
・ツクモ パソコン本店II
・テクノハウス東映
・クレバリー 1号店
・TSUKUMO eX
の4店です(2005/07/16現在)。

ブログの元記事の時から10日のMSの月例パッチで自動再起動するまで連続稼動をしており、とりあえず元気に動いています。

ではでは。

投稿: な○の | 2005年8月11日 (木) 00時21分

>か、か、買ってしまいましたか
って、な○の屋さまも、つ、つ、使ってるじゃないですか。せ、せ、攻めんといてください。ホントはケッコウ気に入っているのは丸見えのスッポンポン、です。

Intel/VIA/SIS Series って印刷してあるから、都合12種を同じ箱で売ってるんですね。確かに、欠品はわかりにくい。(笑)
わたし、電脳関係での弩ケチぶりは誇りに思っていますが、かの商売も厳しいということでしょう。実際、ムリが値段に反映されていると思うので、[欠品]=[在庫あり 要確認]も、悪意に取らないことにしました。

BIOSでは、「バチモノ」とのご注意がなかったら、温度、電圧の表示を見た途端、卒倒していたでしょう。助かりました。
こうまでしょもないと、もう楽しくなっちゃいますね。性能自体はその分無駄が無くて速いようですし。
反転ケーブルはコロッと思いつかずにおりました。そ~します。著作権とか言わんといてください。お願いします。先ほどデッチ上げて、正常に機能させることができましたので。その694Tからの返信です。

サウンドドライバは添付のCD-ROMからインストールするとヘンなのが仕込まれます。しかも余計なアプリケーションを連れ子します。正しくRealtekのサイトから、2005/08/09付けの超新品を下ろしました。こちらはサウンドイコライザやエフェクタをコントロールパネルに載せます。リソースからは問題ですが、意外と使えます。通販でのタイムラグは、運が良かったことになりました。

リソースに厳しい方のご意見は、銭まみれ金任せの自作派と違って、筋が通ってすがすがしいです。長文、失礼いたしました、よろしゅう。

投稿: clip | 2005年8月11日 (木) 22時09分

度々コメントありがとう御座います、clipさま。

反転ケーブル作成、早いっすね。
これで”ふつーのM/B”レベルに到達?!

そういえば、箱からしてIntelとAMDが併記されていたり”際立って異質”なパッケージでしたね。

しっかし、ドライバもキワモノだったんですか。。。
もとよりOSのInBoxドライバで動作させることしか頭に無かったんで、付属のCDなんて中も見ちゃいませんでした(笑)

こうして話を総合してつくづく思うに

 『買っちゃいけないし人に薦めちゃいけない一品』

ていうか、

 『売り物レベルに達していない一品』

のような(笑)
ま、動いているから問題無っちゃ問題無い、”良いマザー”ですけど。

ではでは

投稿: な○の | 2005年8月12日 (金) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PC不調 その3 脱出へ:

« PC不調 その2 | トップページ | いても or いるから or ... »