« ゴロ寝 de スク : その2 | トップページ | 辞書整理 »

2005年5月14日 (土)

電車の車内にて

卓球のラケットにピンポン球を乗せてバランスを取っている小学生----中央線
頭をだして犬をバッグにいれて運んでいる若い人----山手線
USBの日本語キーボードを無造作にバックに入れている人----山手線
泣きながら電話をしている人----中央線

「犬をバッグ」や「ウサギをバスケット(?)」 は何度か見たことあったけど、「ラケットにピンポン球」と「キーボードむき出しで移動中」と「泣きながら電話」は初めて見た。
風がなければ、家まで「ラケットにピンポン球」なんだろうか、危ないぞ、小学生。
慣れているのか躾の賜物か、とても静かでおとなしい「犬をバッグ」。
NotePC広げている人はいても「キーボードむき出しで移動中」は初めて見たので結構新鮮な感じ。
せめて電車を降りて電話すればよいのに、五月蝿い車内じゃぁまとまる話もまとまらないだろうに、と余計な事を考えつつ下車。

|

« ゴロ寝 de スク : その2 | トップページ | 辞書整理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60348/4117135

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の車内にて:

« ゴロ寝 de スク : その2 | トップページ | 辞書整理 »