« 手の温度 | トップページ | 雨で夜でヘッドホン »

2004年11月12日 (金)

右側通行、左側通行

中央線の工事で武蔵境駅の中で違和感。
南口から駅の中央線ホームに到るまでは従来基本的に
『左側通行』。
もう少し細分化すると
『駅構内の改札を通るまでは左側通行、
改札は右側通行、改札を通り抜けたら左側通行』
改札は、行きは「上り路線」、帰りは「下り路線」なので、1箇所ひっくり返っていても、
基本的に問題なし。
ところが11月7日の工事以降、
『駅構内の改札を通るまでは左側通行、
改札は右側通行、改札を通り抜けても右側通行』
になってからは改札を抜けてから人の流れが非常に悪い。
今までのように歩く人と、新しい規則にのる人が半々ぐらいで常に正面衝突を起こしそうな感じで宜しくない状態。

ただし、北口を基本にする人にとっては
『駅構内の改札を通るまでは右側通行、
改札は右側通行、改札を通り抜けたら左側通行』
から
『駅構内の改札を通るまでは右側通行、
改札は右側通行、改札を通り抜けたら右側通行』
となったので非常に好ましいのかも。
ただし、逆流する人がいる間はスムーズに流れないので結局違和感甚大なことに変わりは無いはず。

「たった一つの島」状態のホームになったことがさらに拍車をかけて対流を悪くする。
工事の思想がうかがい知れるヒトコマ。

|

« 手の温度 | トップページ | 雨で夜でヘッドホン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60348/1938314

この記事へのトラックバック一覧です: 右側通行、左側通行:

« 手の温度 | トップページ | 雨で夜でヘッドホン »